終線挿入及びワイヤー矯正機

 

終線挿入及びワイヤー矯正機

本製品は、ローターアーマチュアの巻き線後のワイヤー終線挿入 及び コア内のワイヤー矯正を行う装置です。

特長

  • 小型化と高効率化、そして低価格化を実現
  • 銅線の線径φ1.2〜1.75mmにも対応
  • 1サイクルで、ワイヤーの終線挿入とコア内のワイヤー矯正を処理
  • 優れた操作性と生産性

 

スペック

ローター径 外径30〜50mm 積厚25〜35 mm
シャフト外径 φ12〜φ17mm
シャフト全長 135〜145mm
コミュテーター外径 30〜40mm
コミュテーター高さ 20〜30mm
スロット数 MAX45
適応線径 φ1.2〜φ1.75mm
電源 AC200V±10% 3相 50/60Hz
消費電力 4kVA
エア源 約0.4MPa以上
機械サイズ(幅×奥行き×高さ) 1500×750×1670mm (操作BOX及び突起部含まず)
機械重量 約500kg

注意:上記は参考スペックになります

 

 

 

前のページにもどる前のページに戻るページの先頭へページの先頭へ