半自動バランス修正機

 

半自動バランス修正機

作業者がワークの脱着を行う以外は全て自動運転で行われ、ワーク投入→搬送→ダイナミックバランス測定→搬送→右不釣合位置決め修正・左不釣合位置決め修正→搬送→ダイナミックバランス測定(修正確認)→ワーク搬出と自動で動作するバランス修正機です。

特長

  • 最大15kgまでのワークに対応可能
  • 高精度・高信頼性
  • 高コストパフォーマンス

 

 

 

 

 

 

 

 

前のページにもどる前のページに戻るページの先頭へページの先頭へ