モーターフュージング装置

 

モーターフュージング装置

本製品は銅線をコミテーターのスリットまたはフック部にフュージングする装置です。

特長

  • 加圧力と溶け込み量を制御し、安定したフュージングを実現しました。
  • フュージング割出しのローターインデックスにサーボモータを採用することにより、極数を選びません。

 

スペック

ローター径 外径30〜50mm 積厚25〜35 mm
ローターシャフト外径 φ12〜φ17mm
シャフト全長 135〜145mm
コミュテーター外径 30〜40mm
溶接可能線径 φ1.2〜1.75mm(2線同時)
溶接極数 MAX45
電極加圧力 50〜250kg
電源 AC200V±10%  3相 50/60Hz( 2箇所)
消費電力 本体: 5kVA チラー: 9kVA
エア源 約0.4MPa以上
機械サイズ(幅×奥行き×高さ) 本体: 972×781×1630mm(突起部含まず)
チラー(冷却用) : 420×455×1130mm(突起部含まず)
機械重量 本体: 約500kg チラー: 約100kg

注意:上記は参考スペックになります。

 

 

 

前のページにもどる前のページに戻るページの先頭へページの先頭へ