バッファー装置

 

バッファー装置

 

タッチパネル簡単操作

  • 生産枚数管理は勿論の事、自動運転・手動運転
  • レシピ機能搭載で簡単にピッチ等を変更
  • 複数の規格サイズに対応

 

アライメント機構搭載

カセット排出時に位置決め機構を搭載し、下流装置に悪影響を及ぼす事無くスームズにワーク供給します。

 

その他

  • ワークサイズ:300×370〜370×480
  • 搬送方式: ローラー方式
  • 駆動方式: スピードコントロール付モータ及びタイミングベルト
  • 上下降駆動部:サーボモーター・ボールネジ駆動

 

バッファー装置

バッファ装置はライン前後の装置のセッティングする時などに一時的にワーク(ガラス基板)を蓄える(バッファリング)搬送装置です。

バッファリング部には供給カセットを使用します(写真左)

強制バッファリングおよび強制カセット取出し機能搭載

 

 

 

前のページにもどる前のページに戻るページの先頭へページの先頭へ